Shanti's Organic Life

健康マニアのiHerb(アイハーブ)ブログ。マヌカハニー、アルガンオイル、オーガニックコスメなど

私がミネラルファンデーションをやめた理由|吸い込むと危険なミネラルファンデ

      2017/03/23

私がミネラルファンデーションを止めた理由をお話しします。

mineral

※最新の情報を加え、一部加筆修正しました。(2017.2.28)

お肌にいい?と話題のミネラルファンデーション。 自然派コスメ愛好者に人気が高いようです。私は日本国内で流行する前からMeowやeveryday minerals、Alima Pureなどの海外のミネラルファンデーションを個人輸入して愛用してました。どちらかと言えばミネラルファンデーションマニアだったと思います。

が、しかし、2014年から粉末型ミネラルファンデーションを一切使うのをやめました。

みなさん肌に良い、体にやさしい、と思って使っていらっしゃると思うのですが、私は今はミネラルファンデーションをおすすめしていません。 今回のエントリでは私がミネラルファンデーション(粉末)をやめた本当の理由についてお話ししていきます。

このページの目次

スポンサーリンク

ミネラルファンデーションは肌に良いのか?

結論としては

  • そもそもミネラルファンデーションは別にお肌に良いわけではない。
  • いくつか注意すべき成分があり、選び方がある。
  • 主流の「粉末」型のミネラルファンデーションは使わない方が無難

ということになります。それでは、整理をしていきます。

ミネラルファンデーションの主成分について

ミネラルファンデーションの主成分は

酸化亜鉛 酸化チタン 酸化鉄 マイカ シリカ

というものが多いです。他には

オキシ塩化ビスマス タルク

が入っているものがあります。

なぜミネラルファンデーションは普通のファンデーションよりお肌に良いということになっているのか?

普通のファンデーションにも、これらミネラルファンデーションの成分が入っている場合もあります。

しかし、その上にさらに合成界面活性剤・防腐剤 ・タール系色素・シリコン系コーティング剤 などが入っています。 これらがお肌に悪いと言われているため、ミネラルファンデーションの方がお肌に良いとされているのです。

では、ほんとうにミネラルファンデーションはお肌に良いのか?

たしかに、普通のファンデーションに入っている成分たちお肌の負担になりがちです。

とはいえ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、マイカ、シリカなどのミネラル成分というのは、いわゆるペンキに入っている顔料と同じなので、別に積極的に肌に乗せて良いものではありません。ミネラルという言葉の響きでなんだか栄養になりそうな気がしますが、別に栄養にもなりません。言うなれば金属の粉です。

では、次に、特に注意すべき成分を見ていきましょう。

ミネラルファンデーションで、特に注意すべき成分

まず、オキシ塩化ビスマス、タルクがトラブルになりやすいものとして指摘れています。これらを入れていない、ビスマスフリー、タルクフリーというファンデーションも多いです。

私としては本当にまずいのは、酸化亜鉛、酸化チタンだと考えています。

他のミネラル成分も特に肌に良いわけではないですが、特に酸化チタンと酸化亜鉛は細胞を酸化させる活性酸素を発生させる成分と言われています。 活性酸素は、量にもよりますが、細胞をがん化させたりするような毒性がありますので、酸化チタンや酸化亜鉛は肌、体に悪い成分、ということになります。

そして、この2つは、ミネラルファンデーションというものの本当にベースになる成分で、入っていないファンデ―ションというのが、まず見つかりません。
これらが使えないとなるとミネラルファンデーションは作りにくい。だから酸化亜鉛と酸化チタンが良くないという情報もあまり広まっていないのです。

では、どのような製品が比較的お肌に優しいのでしょうか?

ミネラルファンデーション中の「酸化亜鉛、酸化チタン」の毒性を決める要素

ミネラルファンデーション中の「酸化亜鉛、酸化チタン」が活性酸素を発生させる力は、「結晶型」、「ナノ化されているか」「コーティングされているか」で大きく変わってきます。

結晶型の違い

「ルチル型」と言う結晶構造のものは、より活性酸素を発生させる力が弱いとされています。ただし、化粧品ではほぼすべて、ルチル型のものが使われています。

ナノ化されているか

ミネラル粒子がナノ化(ナノサイズまで細かくなっている)されているものは、肌の細部に入り込むため、活性強いとされています。

コーティングされているか

ミネラル粒子がコーティングされているものは、活性酸素を発生させる力が弱くなります。

 

というわけで、まず酸化亜鉛、酸化チタンの入っていないものがベスト、次に、酸化亜鉛、酸化チタンが「ナノ化」されていなくて、「コーティング」されているものがお肌に優しい、ということになります。

しかし、私がいわゆる粉末のミネラルファンデーションをやめた理由は、このお肌に良い、悪いの問題だけではないのです!

私がミネラルファンデーション(粉末)をやめた本当の理由

お肌に優しくない、ということはともかく、結論から言うと、吸い込むのが嫌だからです。 酸化チタン、酸化亜鉛などの金属の粒子は、活性酸素を発生させる作用もありますが、紫外線を防ぐ力が強い成分でもあります。

これらの成分はそのまま、「紫外線散乱剤」として日焼け止めに利用されています。日焼け止めと紫外線散乱剤については、下記の記事で詳しく述べています。

紫外線のダメージも大きいですから、肌につけるのはコーティングされてたり、粒子が大きい場合は必要悪として受け入れられるかもしれません。

でも、考えてみてください、吸い込むのって、どうですか?

私がミネラルファンデーション(粉末)をやめることを決意した日

2013年の夏、当時の私は某メーカーの非ナノ粒子のミネラルファンデーションを使っていました。

その頃、空気清浄器を購入し、使用し始めて、気づいたのです。 メイクしてるときいつも、その空気清浄機が「空気が汚れましたよ」というセンサーが働いて動き始めるんですよ、ゴーって。 私のメイクしてる場所からは1・5メートルくらい離れてるんですけど・・・

今までうっすら嫌な予感がしてたけど、そこまで届いてるなら、私毎日これを吸い込んじゃってるよね~と思った瞬間、ミネラルファンデ(粉末)を使い続けることが怖くなり、代替の製品を探したりして、今に至ります。。。

ミネラルファンデーションの成分の吸入毒性

実はミネラルファンデーションの成分の吸入については、タルク・酸化チタンについて、危険視されています。 酸化チタンについては、疫学的調査では発ガン性がはっきりせず(海外論文より)詳しいことはまだ分かっていません。

タルク自体に発がん性はないようですが、アスベストの混入により、ガンを発症したケースが知られています。
タルクはミネラルファンデーションの他、「ベビーパウダー」にも使われています。この「ベビーパウダー」を業務上使用していた方が中皮腫を発症し、労災認定を受けるケースが日本国内で発生したことがあるのです。 もちろん、粉末のミネラルファンデーションを1日1回使用するのと、業務で毎日数時間ベビーパウダーにさらされる方とは比べることはできません。

また、化粧品に使われているタルクの精製度や安全管理のレベルは、工業用のタルク(ベビーパウダー)に比べて格段に高いものです。 現在、化粧品用のタルクはアスベスト混入検査が行われており、混入している可能性は少なくなっています。

ただし・・・粉末のミネラルファンデーションは使われはじめてから日が浅く、どんなリスクがあるかはっきりわかっていないのも現状です。 これから、どんな危険性が判明するか分からないのです。そして、使い続けるかぎり、あなたはメイク中に確実にファンデーションを吸い込んでいます!

おすすめのミネラルファンデーション:リキッドファンデーション編

というわけで、私はミネラル成分を吸い込まない仕様のファンデーション(非ナノ粒子・コーティングありがベスト)、そしてミネラル成分(できれば、酸化チタン・タルク)を含まないパウダー を使うことをおすすめします。以下におすすめできるミネラルファンデーション/ナチュラルファンデーション、ツール、パウダーをご紹介します。とにかく成分がシンプルなものを選んでいます。

Ecco Bella, Flowercolor, Natural Foundation

ecobella

Ecco Bella, Flowercolor, Natural Foundation, SPF 15, Ivory Porcelain

私はiHerb(アイハーブ)のものでは、今はこれ、”Ecco Bella, Flowercolor, Natural Foundation”がお気に入りです。

iHerb(アイハーブ)とは、このブログでおすすめしている海外オーガニック・ナチュラル化粧品の通販サイトです。ほとんど日本国内通販と同じ使い勝手でお買い得にお買い物を楽しめます。詳しく知りたい方は下記の解説をどうぞ。

このファンデーション、テクスチャーがゆるいので、あまり均一に塗れないなーと思っていたのですが、スポンジを変えたらキレイにつけられるようになりました。

beautyblender(ビューティブレンダー)

これです、世界中で大人気のBeauty Blender。水を含ませて使うスポンジです。お手持ちのリキッドファンデーションの仕上がりがぐっと良くなります。

もちろんBeauty Blenderは最高なのですが、実はiHerbで少しリーズナブルな類似商品が売っています。評判も良いです。

Real Techniques by Samantha Chapman ミラクルコンプレクションスポンジ

Real-Techniques-by-Samantha-Chapman-Miracle-Complexion-Sponges

私もこちら、Real Techniques by Samantha Chapman ミラクルコンプレクションスポンジに乗り換えました。面があるのがBeauty Blenderとの違いですね。好みもあると思いますし、スポンジは消耗品ですから、是非自分のお気に入りを見つけてみてください。

こちらは水を含ませなくてもOKとのこと。Ecco Bellaのファンデーションはゆるいので、水を含ませなくてもきれいにつけられます。

おすすめのミネラルファンデーション:クリームファンデーション編

rms beauty “un”coverup

米国発のクールなデザインの新しいメイクアップブランドが日本にも上陸しました。
しかも、肺への障害を考慮してミネラル成分はナノ粒子不使用、さらにミネラルを含むルースパウダーの製品を作らないという、この記事での懸念にしっかり応えてくれる製品です。

プロデューサーは35年以上の経験を持つ、ベテランのメイクアップアーティストのRose-Marie Swift氏です。
彼女がメイクアップの現場で日々化学物質に晒され、その影響の強さを肌で感じた経験を生かし、より安全性が高く、かつ使いやすい製品を目指しています。

Amazonなどの総合通販と、公式サイト(日本)にて販売しています。

アムリターラ アメージングオーガニックファンデーション クリーミーモイスチャー

めちゃめちゃこだわって作られている、国産ミネラルファンデーションのクリーミータイプです。 パウダリーファンデーションの方は酸化チタンなしですが、こちらは酸化チタン入り(非ナノ)。

アムリターラでこのクリーミータイプのミネラルファンデーションが出るのをずっと待っていましたが、2015年秋に発売になりました。思うようなテクスチャーが出なかったということで一時は発売延期になりましたが…嬉しいです!!

トライアルサイズはこちらです。

24h cosme スティックカバーファンデーション

24時間着けていても平気、というのが売りの24Hコスメのミネラルファンデーション(スティック・クリームタイプ)。 酸化チタンは非ナノ粒子、水酸化アルミニウムでコーティングされているそうです。カバー力はかなりしっかり系です。

エイジング用の「プレミアム」もあります。

おすすめのミネラルファンデーション:パウダー、プレストファンデーション編

ETVOS エトヴォス エンリッチシルキープライマー

自然派化粧品ブランド・オーブリーのシルクのお粉「シルケンアース」 を愛用していたのですが、オーブリーは昨年からなぜか製品を次々に廃盤にしていて、入手不可能になりました。

ETVOSエトヴォスの「エンリッチシルキープライマー」がコンセプトが近いものになり、現在はこちらに乗り換えています。

Etvos 公式ショッピングサイトでの購入はこちら:エンリッチシルキープライマー

エトヴォスも成分の良好なノンナノ粒子のミネラルファンデーションです。かなりお得なトライアルセットも、下記バナーから購入できます。注目はセットになっているカブキブラシ。トライアルなのに2000円相当の商品が入っています。

(ETVOS)ミネラルファンデーション スターターキットM

アムリターラ アメージング オーガニックファンデーション ノンチタン

なんと酸化チタンを入れずに作っている国産パウダーミネラルファンデーション。他にもめちゃめちゃこだわって作られてます。薄付きですが使用感はなかなか良いです。

トライアルサイズもありますよ。

スポンサーリンク

まとめ:リキッド・スティックのミネラルファンデーション+ミネラルなしのお粉がおすすめ

上記のことをまとめますと…

  • ミネラルファンデーションには、防腐剤やシリコンなどの肌の負担になる物質は入っていない
  • ミネラルファンデーションの中の酸化チタン、酸化亜鉛、タルク、ビスマスなどは肌の負担になる可能性がある
  • 酸化チタンと酸化亜鉛はミネラルファンデーションの基本成分なので取り除くことが難しい
  • ミネラルファンデーションにも使われるタルク・酸化チタンは吸入時に健康を害する可能性が指摘されている
  • 粉末のミネラルファンデーションを使っていると、こうした成分を吸い込んでいる危険がある
  • リキッドやスティックタイプのミネラルファンデーションと、ミネラルなしの粉で仕上げるのがおすすめ

となります。 ファンデーションはメイクアップの基礎なので、こだわって選びたいものです。

スポンサーリンク

iHerb最新クーポン(初回)

iHerb最新クーポン(初回・リピーター)はTwitterで更新中

 あなたにオススメ

ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技

その方法とは、ポイントサイト(お小遣いサイト)を使う …

【無料、キャッシュバックも】お得に国産コスメを試す方法

ポイントサイトを経由で割引、無料、もしくはキャッシュバック付きで …

 - メイクアップ, 美容情報