Shanti's Organic Life

健康マニアのiHerb(アイハーブ)ブログ。マヌカハニー、アルガンオイル、オーガニックコスメなど

マヌカハニーの効果・危険とおすすめマヌカハニー

      2017/07/14

マヌカハニーの選び方、効能、危険性を知り、自分に合ったマヌカハニーを選ぼう

マヌカハニー食べ比べ

お知らせ:2017年7月に、最新の状況を踏まえ、記事を全面改訂しました!

体に良い、様々な効果があると言われる特別な蜂蜜、マヌカハニー。しかし、「マヌカハニーは実は体に悪い」、「発がん性がある」といった説もあります。

また、マヌカハニーのラベルにはたいてい、「UMF」「MGO」といった活性成分の数値が書かれていますが、これには複数の基準があり、非常に複雑になっていて、大変分かりづらいです。

この記事では、マヌカハニーの効果、効能と危険性について解説し、さらに複数のマヌカハニーの基準について整理しました。

さらに、マヌカハニーを安く入手する方法や、とにかくマヌカハニーの威力を感じたい方のための、超ハイグレードなマヌカハニーについても書きました。

この記事を読めば、マヌカハニーについて必要な情報は一通りご理解いただけるのではないかと思います!

長い記事になってしまいましたので、時間のない方はまとめからどうぞ。

スポンサーリンク

このページの目次

マヌカハニーとはどんなはちみつ?

マヌカハニーとは、ニュージーランド原産の「マヌカの木」から採れるはちみつです。一体どんなはちみつなのでしょうか。

マヌカハニーはどんな味がするのか

この記事を書くにあたり、かなりマヌカハニーを食べまくりましたが、基本的には、「ちょっと後味の薬臭いはちみつ」です。 有効成分が濃いものの方が、薬臭い感じがします。決して不快な香りではありませんが、普通のはちみつとは異なります。

味は普通のはちみつ同様、非常に甘く美味しいです。色は、濃いめの琥珀色をしています。有効成分が濃いものは、色も濃くなる傾向があるそうです。

マヌカハニーの採れる「マヌカの木」

マヌカハニーの採れるマヌカの木は、ニュージーランドの先住民のマオリ族の間では、聖なる癒しの木であったようです。和名は「ギョリュウバイ」檉柳梅、と言い、梅のようなピンクの花を咲かせます。

しかしウメの仲間のバラ科ではなく、フトモモ科に属しています。マヌカの葉からとれるエッセンシャルオイルも使われます。マヌカオイルは、ユーカリやティーツリーに近い効能になるようです。

マヌカハニーの効果・効能は、強い抗菌・殺菌作用

さて、そんなマヌカの木から採れるマヌカハニー、何に効能、効果があるのでしょうか?

元々はちみつには殺菌・抗菌作用があります。それに加えて、マヌカハニーは独特の有効成分「メチルグリオキサール」が入っているため、普通のはちみつよりも強い抗菌力が期待されています。

「虫歯予防にマヌカハニー配合歯磨き」が製品化されていたり、「ピロリ菌の除菌時に抗生物質と併用する」人もいます。

マヌカハニーの危険性

さて、マヌカハニーが危険、発ガン性?という意見もあります。その理由は一体何なのでしょうか?

マヌカハニーの有効成分「メチルグリオキサール」は危険?

研究の結果、マヌカハニーの有効成分は、「メチルグリオキサール」であることが分かっています。この成分はグルコース(ブドウ糖)の変化したものであり、生物がグルコース(ブドウ糖)を分解してエネルギーを取り出す「解糖系」という代謝のシステムのなかで作られるものです。

つまり、人間が炭水化物や糖分を採ると、体内で自然に作られる成分です。また、魚や肉の焦げ目にも含まれます。 身近なところではコーヒーやチョコレートにも含まれています。

このメチルグリオキサールはとても反応性の高い物質なので、体内で酸化反応を起こすことがわかっています。

これは体に良くないのでは?というのがマヌカハニー危険派の意見です。

メチルグリオキサールは他の食品にも含まれる

ただし、コーヒーなどの一般的な食品に含まれるメチルグリオキサールの量と比較して、マヌカハニーに含まれるメチルグリオキサールの量が非常に多いかといえば、そういう訳ではありません。(ただし、かなり濃度が濃いのは事実です)。

ですから、メチルグリオキサールの量が多いからマヌカハニーは危険、と断じることはできないと言えます。

マヌカハニーと糖質制限

このブログでは糖質制限について取り上げており、私も糖質制限というか、糖質控えめ生活を送っています。ダイエットというよりは、糖分を摂取するとすい臓に負担がかかる、体内に悪玉菌が増えやすくなる、というのが理由です。

じゃあマヌカハニーならいいのかと言えば、マヌカハニーははちみつであり糖分なので、糖質制限の考え方から言えば、あまり大量に食べるべきものではないのは確かです。ただし、同じ糖分でも、血糖値を急激に上げないものはすい臓への負担が少ないといわれています。

血糖値をどのくらい上げるのかについては、「GI(グリセミック・インデックス)値」といってブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100として数値で示されています。食事をする際に、GI値が60以下の食品を選ぶと、すい臓に負担が掛かりにくく、ダイエットにも良いといわれています。

はちみつのGI値は種類にもよって異なり、大体GI値60~80とされています。ただし、生のはちみつは30-40といわれています。 それに対して加熱殺菌後のマヌカハニーは54-59という研究が出ています。糖質はできるだけ摂らない、摂る場合は血糖値を急激に上げないものがよい、という考えから言えば、生はちみつ、生のマヌカハニーがベストの選択肢となります。

効果の高いマヌカハニーはどれか?:効能グレードUMF、NPA、TA、MGO、Kfactor

さて、マヌカハニーには有効成分の含有量に応じて表示があります。 ボトルに100とか20+というような表示がありますが、その数値がマヌカハニーの効能、殺菌力を示しています。 しかし、その基準が複数存在するため、選びにくいと感じる方が多いと思います。そのあたりを整理していきます。

マヌカハニーの効能を示す数値:UMF(Unique Manuka Factor)

UMFは、様々な基準が乱立しているマヌカハニー業界で一番オフィシャルな数値です。UMFHA(Unique Manuka Factor Honey Association、UMFはちみつ協会)という審査機関による審査を経て、ライセンスを授与した商品のみにUMFの数値が表示されます。

UMFマークは、マヌカハニーに特徴的な3成分「レプトスペリン」「ジヒドロキシアセトン」「メチルグリオキサール」が成分として入っている、純度・品質ともに高いマヌカハニーであることを保証します。

UMFは、マヌカハニーに関する最新の研究に基づき、国際的に認められた検査方法によりマヌカハニーの格付けを行っています。 UMFの数値は「レプトスペリン」「ジヒドロキシアセトン」「メチルグリオキサール」の量によって、5以上の数字のグレードに分かれています。

この数字は、検査対象のはちみつから取り出したメチルグリオキサールが、同じ濃度(%)のフェノール水溶液(消毒に使われる殺菌効果のある薬剤)と同様の殺菌効果を持つことから来ています。

フェノール水溶液は病院で消毒・殺菌のために使用されますが、使用される濃度は1.5〜5%程度なので、メチルグリオキサールの殺菌力の強さが伺えます。

なお、殺菌力だけなら、メチルグリオキサールの濃度だけが問題になるのですが、他の2つの成分についても検査を行っている理由があります。

「レプトスペリン」はマヌカの独自成分であり、この成分がしっかり入っていることはその他のはちみつが混ぜられていないことの証拠となります。また、「ジヒドロキシアセトン」は加熱や酸化により失われる成分であり、加熱処理や品質管理が適切であることが分かる成分です。

マヌカハニーの効能を示す数値:NPA(Non-Peroxide Activity)

マヌカハニーのグレード「NPA」は「過酸化水素以外の効果」を示し、一般的なはちみつに含まれる殺菌効果のある物質である過酸化水素以外の物質、つまりメチルグリオキサールのみを対象に検査を行い、同じ濃度のフェノール水溶液と同じ殺菌力がある、という数字になっています。つまり、数字の上では、UMFと同じになります。

マヌカハニーの生産者にとっては、認証にかかる手間やコストを削減でき、製品価格に反映できるという利点があります。

マヌカハニーの効能を示す数値:TA(Total Activity)

他に市販のマヌカハニーでよく見かけるのが「TA」Total Activityです。TAで示される数字もUMFと同じく、同じ濃度のフェノール水溶液と同じ殺菌力がある、という数字なのですが、UMFがはちみつのメチルグリオキサールの殺菌・抗菌効果のみを測定するのに対し、TAは、マヌカハニー全体の殺菌・抗菌効果を測定したものです。

マヌカハニーはメチルグリオキサールの他にも殺菌力のある有効成分(過酸化水素など)を含みます。 そのため、同じはちみつを調べたとしても、はっきり換算はできないものの、TAはUMFに比べて高め、やや「盛った」数字である、と覚えておきましょう。

マヌカハニーの効能を示す数値:MGO

日本で入手しやすく、またグレードも高いマヌカハニーのメーカーのひとつである「マヌカヘルス」などで独自に採用している数値が”MGO”になります。

MGOは1kgのマヌカハニーに何mgのメチルグリオキサールが含まれるか、という含有量を基準にしています。 UMFの数値に対して、大体のメチルグリオキサール含有量が算出されているので、MGOからUMFを算出することも可能です。

ただし、「マヌカヘルス」社については、MGOを表示に使っているものの、UMF協会の公認も得ていて、非常に高品質なマヌカハニーを生産している業者でもあります。

マヌカハニーの効能を示す数値:MGS

MGS(MOLAN GOLD STANDARD)は、最近採用する会社が増えてきた基準です。マヌカハニーの成分が一定の基準を満たしていることを確認した上で、さらにマヌカハニーに含まれるメチルグリオキサールの量に応じて、それが消毒薬フェノール水溶液の濃度何%の殺菌効果があるかという数字を示します。数字上は、UMF、NPAと似た数値になります。公式サイトには、MGOとMGSの換算表があります。

マヌカハニーの効能を示す数値:ウェダースプーン社”KFactor”

さて、ウェダースプーン社はマヌカヘルス社ほどメジャーではないのですが、珍しいマヌカハニーの「生」はちみつを取り扱っているメーカーであり、また、「NO GMO」(遺伝子組み換え作物不使用)マークを取っているメーカーです。

ここのマヌカハニーの基準がまた独自で、はちみつの中に含まれる花粉のうち、何%がマヌカの花の花粉か…をグレードにしており、”KFactor”と名付けられています。 マヌカハニーに含有される花粉、酵素、過酸化水素、メチルグリオキサール、その他の要素を総合的に評価しようという試みのようです。 はっきりとは書かれていないのですが、Kfactorの数字はUMFと同じく、フェノール水溶液と比較した数字になるようです。 性質としてはUMF(メチルグリオキサールだけを評価)よりもTA(他の殺菌成分なども含めて評価)に近いものになりそうですね。

マヌカハニーの効能を発揮させる食べ方・注意

さて、マヌカハニーですが、その効能を最大限に発揮させるには、注意が必要です。

マヌカハニーの効能を発揮させる食べ方:加熱しないこと

一番注意したいのは、加熱しないことです。これは、生でないマヌカハニーでも同じです。インドの古代薬草医学である「アーユルベーダ」では、はちみつを大変重要視していて、その摂取法というのをあげています。

現代的ではないのですが、私はこれを参考にしています。「40℃以上の熱を加えない」「空腹時に単独で食べる」「肉や卵のタンパク質や酸味のあるフルーツと食べない」ということです。 スプーンにとって味わったり、ヨーグルトに入れたりしています。

マヌカハニーは1歳未満の子供には与えない

これはマヌカハニー、生はちみつ・処理済みのはちみつに関係なく、すべてのはちみつに言えることなのですが、1歳未満の子供に与えてはいけません。 体内の善玉菌や抵抗力が未発達の赤ちゃんは、はちみつに含まれる場合があるボツリヌス菌により「乳児ボツリヌス症」という病気を発症する場合があるからです。

とても残念なことに、最近この病気による死亡例も出ています。赤ちゃんにはちみつをあげてはいけないことが、もっと周知されることを望みます。

マヌカハニーの選び方

さて、マヌカハニーですが、UMF認定をうけたもののうち、10+以上のものは「UMFマヌカハニー」または「アクティブ・マヌカハニー」と呼ばれ、「医療グレード」とされています。このグレードのはちみつは、ニュージーランドでは医学研究の対象となっており、効果が期待できます。 ただし、ハイグレードのマヌカハニーは値段も比例して高額になってきます。「UMF10+以上」相当のマヌカハニーで、自分が続けやすい値段のものを選ぶのが良いでしょう。

おすすめのマヌカハニーとマヌカハニーをお得に入手する方法

それでは、おすすめのマヌカハニーをいくつかあげてみたいと思います。

まず試してみたいなら、Bee Mee

マヌカハニー専門店のBeeMeのマヌカハニーの初回価格はかなりお得です。ローグレードの安価なものを試してみるのも良いですが、実は、特に高活性のもの、ワトソン&サン社のMGO600、エグモントハニー社のUMF20+のものは、お買い得感があります。初回で入手するならぜひハイグレードのものを。

BeeMe

iHerbにもお買い得マヌカハニーがたくさんある

私が推しているアメリカの自然食品製品通販サイト、iHerbがおすすめです。

iHerbについてご存知ない方は、下記の記事をご一読ください。

iHerbには、マヌカハニーのカテゴリがあり、マヌカヘルスマヌカドクターウェダースプーンマヌカガードのラインナップが充実しています。

日本amazonや楽天でも入手できるものもありますが、レートによってはiHerbの方が1〜2割くらい安いことがあります。

おすすめのマヌカハニー:マヌカヘルス(Manuka Health)

マヌカヘルスは、UMF認定の会社であり、クオリティが安定している製品です。価格とクオリティのバランスから言っても、一番おすすめできるブランドの一つです。amazon、楽天などでも取り扱いがあります。ハイグレードのものはiHerbがお得な場合が多いです。

おすすめのマヌカハニー:ウェダースプーン(Wedderspoon)

ウェダースプーン独自のKFactorという基準を採用しています。TAに近い基準と思われます。オーガニック、非遺伝子組換え、そして、何と言っても「生」のはちみつというのが他のマヌカハニーにはない独自の点です。独自基準なので、正直グレードの保証はないのですが、生のはちみつはやっぱり美味しいです。

iHerbで買ったマヌカハニーを食べ比べる

さて、実はiHerbで複数のマヌカハニーを入手して、食べ比べてみました。 買った商品は下記の3つです。

マヌカハニー食べ比べ最も色が濃いのはマヌカヘルス、ウェダースプーンとマヌカドクターの色合いは似ている感じです。 最もゆるいのはマヌカドクター、次がマヌカヘルス、ウェダースプーンは生はちみつらしいこってりぶりです。
ちなみに味はマヌカヘルスが一番後味が苦く、薬っぽい味です。 一番食べやすいのはウェダースプーンです。しかし、3つとも結構しっかり薬っぽい後味が残ります。 後味以外は普通か普通以上に美味しいはちみつです。

ここぞという時に頼りたい、強力マヌカハニー「TCN」

TCNのマヌカハニーは、養蜂40年以上の日本人のプロがニュージーランドで製造しているオーガニックのマヌカハニーで、「日本人の繊細さで他にはない極めて高い活性力のあるMGOマヌカハニー39+の採取に成功」ということです。

お高いですが、ここぞという時に頼りたいものです。MGO720〜販売しています。

定期購入のディスカウントなどがあるので、公式サイトからの購入がおすすめです。

まとめ:マヌカハニーは神秘的なはちみつ

  • マヌカハニーはニュージーランドの神秘的なはちみつ、高い殺菌力と抗炎症効果が売り
  • ピロリ菌除菌について研究が進められている
  • 有効成分メチルグリオキサールは体内で糖が代謝されるときにできる物質。
  • メチルグリオキサールには発がん性があるという説もあるが、マヌカハニー以外にも含まれ、マヌカハニーからの摂取量は、他の食品でも普通に含まれている程度
  • マヌカハニーの公的基準は「UMF」
  • UMFの数字はマヌカハニーの成分中のメチルグリオキサールには、○%のフェノール水溶液(消毒液)の抗菌作用と同じ効果があるという意味。
  • わかりにくい他の基準もUMF換算で考えるのが良い
  • UMF10+以上の「アクティブマヌカハニー」を選ぼう
  • 加熱しない、そして1歳以下の赤ちゃんにあげてはダメ
  • マヌカヘルスウェダースプーンは、iHerbでの購入がおすすめ
  • 初回限定で高活性マヌカハニーをお得に試せるサイトもある
  • マヌカハニーの真価を味わいたい人は、超高活性(MGO720以上)のストロングマヌカハニーを試してみよう

スポンサーリンク

他にもこんな記事を書いています。読んでみませんか?

気になる食品、コスメについて、他にもこんな記事を書いています。どれも詳しく調べて書いている自信作です。よろしければ読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

iHerb最新クーポン(初回)

iHerb最新クーポン(初回・リピーター)はTwitterで更新中

 あなたにオススメ

ANAマイルを搭乗なしで月18,000マイル貯める裏技

その方法とは、ポイントサイト(お小遣いサイト)を使う …

海外旅行保険付き・外貨両替もお得な年会費無料のクレジットカード

海外旅行に持っていると便利な年会費無料のクレジットカードをご紹介します。

【無料、キャッシュバックも】お得に国産コスメを試す方法

ポイントサイトを経由で割引、無料、もしくはキャッシュバック付きで …

 - iHerb買ったもの, 代替療法, 免疫力アップ, 美容情報